残金100Bで朝食を!?ネパール移動編

スポンサーリンク




※今はウィーンにて。

 

 

空港で探すの意外と大変なんだから!!!

 

Hey Guys!! It’s AKIRA!!

 

 

2週間というバンコク生活もあっという間。
ネパールへ行く時が来た。

 

 

ロングラックありがとう、そして空港へ!

1週間くらいいたロングラックゲストハウスも今日でお別れ。

 

 

7時30分にはチェックアウトを済ませ、安く行くためにもカオサン通り付近からドンムアン空港に出ているバスを使っていくことに。

 

 

荷物を担いでバス停に到着。来ないか来ないかと待ち続けること20分。

もう来ないからタクシーを呼ぼうかと思ったところに、空港直通バス到着。

 

 

50B 。タクシーだと400Bくらいするというから安く済んだ。

 

 

それにしてもバスは高速道路使ってぐんぐんスピードを上げているはずなのに、速度計が5km/hくらいしか出てないんだよねぇ…

 

残金150Bで朝食を!?

どうにかスムーズにドンムアン空港に到着。チェックイン時間まで1時間以上あるので朝食を済まそう。

 

 

 

…と思ったものの、僕の手元に残っている現金はというと…

 

 

 

150B!!!!

 

 

しかも、空港内には大好きなCha Tra Mueのミルクティがあり(50B)、どうしても飲みたい…

つまり、朝ごはんに使えるお金はたった100B。町中であれば50Bあれば十分にご飯を済ませられるが、ここは空港。

 

 

きつい…

 

 

いろいろ空港内を回ったところなんと100Bで食べれる日本食を発見。

エビの天むすか茶碗蒸し。

 

 

 

お腹いっぱいになるかバカ!!!!

 

 

さらに回ると、フードコートを発見!!

ふむふむ。値段は町中よりは高いがありそうな気がする。

 

 

ほうほう、ここはカードにお金をチャージしてから支払いをするのか。デポジットで10B使えないとかにならないよね…

 

 

どうにか100Bをチャージし、カードをゲットしてフードコートを周る。

 

 

 

『どうにかありますように!!』と願いつつ見ると…

 

 

 

お!

 

 

 

 

 

100B!!

 

 

と思い、注文。支払いは…

 

(^^)

 

 

何とか100Bでお金を使い切ることに成功!!

 

 

この野菜炒めが何ともおいしい!

何よりも100Bを使い切ったという達成感が大きくて満足のおいしさに。

 

 

 

そしてチェックイン後、安心してミルクティを買って無事に使い切り!

 

 

 

クアラルンプールでのトランジット

トランジットで訪れたクアラルンプール空港。新たな検査も必要なくそのまま2時間ほど待機。

 

 

 

…でかい。

 

 

 

中央にはこんなジャングルまで。

そんなに動物はいなかったけど(カラスくらい?)、唯一外に出られる場で癒しの空間かな。

 

 

中には世界の旅行者が使うあのロンプラのお店まで。

 

 

高すぎて(いや、必要なもの特になかったから)買わなかったけど、「JAPAN」のロンプラだけは確認しておいた。
自分の地元が大した内容でなかったのがさみしい…

 

 

アイスティを頼むと大概ブラックティーでないこのアイスティを飲んで、カトマンズへ出発!!

 

 

 

飛行機内のことはこちらの記事で。
《Marindo Airの記事》←ちょっと待っててね。

 

 

 

4時間経過して…

夜9時半、トリブバン国際空港(カトマンズ)に到着!

 

 

入国管理官、ビザ期間を書き間違える

ネパールはアライバルVISAが取得可能。

事前に申請用紙をネット上で申請するとVISA取得がスムーズになるということでバンコクで事前申請し、用紙を持参。

 

 

30日間のVISAを申請したので40ドルを支払って入国審査へ。

 

 

難なく審査は終わり入国完了!

 

 

 

 

 

( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

階段を下りて、ビザを再度確認すると9/9(15日間)までの記載が。

 

 

僕30日の申請したんですけどー!!!!

 

 

慌てて審査官のところまで戻り、

 

 

「ねー日付間違えてないこれ?」

 

 

と問いただし確認してもらうこと2分。

 

 

 

どうにか9/24(30日間)に修正してもらい、修正完了。

 

 

荷物を受け取って、空港の外に出てみると…

 

 

 

 

そこには待ち合わせていたネパール人の姿が。ただ、もらっていた写真と違う…

 

 

(怪しいわけではありません。もともと連絡を取っていて泊まることになっていたので)

 

 

どうやら連絡を取っていた人は、今日は仕事が忙しくて代わりに親戚の方が来てくれた。

 

 

 

さてこれからのネパール生活どうなっていくのかなぁ。

 

 

風の吹くまま旅をしよう。Feel The Wind

スポンサーリンク

「この記事いい!」と思ったらぜひシェアお願いします!

世界一周ブログランキングに参加してます。気が向いた時にでも、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ポエムブログへ