なんてこっタイ!!!カンボジアからタイへ!!

カンボジア側国境

スポンサーリンク




バンコクで迷子になった!?なんてこった!

 

 

Hey Kids!! It’s AKIRA!!

 

 

10月になりましたね。まだまだ暑いですか?

 

ささ、カンボジア編も終わり。8/14、タイへと行きましょー!

 

 

 

Angkor English Schoolを離れ国境へ。

7:30。2週間もお世話になりながらもボランティアしたAngkor English Schoolのみんなともお別れ。

 

最後の機会、先生もいたので一緒に写真を撮って、みんなともお別れ。

 

 

みんな、ありがとう!!…(涙

 

 

 

Sokhomさんがバイクで僕をバス乗り場まで連れて行ってくれた。

バスの出発まであと30分。

 

 

 

 

 

 

7:45、ようやく到着。朝から車とバイクがもうブンブンうなっている。

 

 

バスのチケットはもう買ってある(18USD)ので、荷物を預ける。

そしてここでSokhomさんとはお別れ。

 

 

 

今までお世話になりました!!

 

 

 

互いのおでこをぶつけて笑

 

 

バスは思った以上にきれいな2階建て。お水も1本くれた。

 

 

時刻は8:00。さぁバスに乗って出発!!

 

 

いざタイへ!!

カンボジアとはいえ、国境までの道路はとてもきれい。悪い舗装もなく、スムーズに進んでいく。

 

 

 

大体3時間くらいで国境の町ポイペトに到着。

ここでバスから一度降りて、すべての荷物をもって歩いてカンボジア-タイの出入国をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

…暑い!!!

 

 

 

30分ほどの行列に並び、イミグレーションスタンプをもらってカンボジアの出国が完了!

 

ここから歩いて橋を渡ってカンボジアからタイへ!

ここから車の車線が右車線から左車線に。タイのお寺のイメージが強いのか、橋の向こうは天国かと思うくらい、黄金で輝いているように見えた。

 

 

それにしても、国境ってこんなにあっさりとしているんだと思った。

 

この日本にはないような感覚。

 

 

 

 

 

タイのイミグレーションはまた時間がかかり…

 

1時間!!!

 

 

いやいや、かかりすぎでしょう…

 

 

 

ようやく入国手続きも澄み、最初に乗ってきたバスに再度乗ることに。

バスの中では何もすることもないし、揺れが少ないということもあってKindleで本を読みながらバンコクへ車は走っていく。

 

 

 

 

途中、スコールが降ってくると…

え…

 

 

雨漏り!!!

 

 

 

 

助けられてのバンコクへ

ポイペトからバンコクまでは6時間以上の道のり。

 

当然お腹もすくわけで…

 

 

 

でもお金まだ両替してないんだようなぁ…

 

 

と、困っていたところ。

 

 

隣の席のインド人と仲良くなり。

 

 

 

インド人
タイバーツもってないのか、そしたら買ってやるよ。

 

 

 

 

ホントに!!!

 

 

 

 

ありがとうございまーす!!!

 

 

 

 

バスが休憩したところのコンビニでおにぎり1個(笑)と飲み物(ポカリ笑)を買っていただいて。

 

 

そしたら、

 

 

 

インド人
リンゴ食べる?

食べかけの写真でごめん…

 

 

 

リンゴ1個をもらった。

 

 

本当にいい人に僕は巡り合ったなぁ。

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

その後は南インドの観光スポットをいろいろと教えてもらったり。

 

 

 

19:00バスはバンコクのカオサン通りについた。

 

さっきのインド人のことを忘れないようにと写真を撮ってと。

さて、ここからこの後はカウチサーフィンで連絡を取った友人の家へ。

 

 

でも連絡するスマホも電波がない…

 

 

インド人
俺の携帯からwifiで連絡すれば?

カオサン通りに移動して、両替屋さんも案内してもらい、携帯の電波も借りて。なんとタクシーの交渉も手伝ってくれたりもしてくれた。

 

 

 

タクシーのめどが立ち、僕らは別れを告げた。

 

 

 

本当にいい人に会った。

 

 

 

ありがとう

 

 

 

バンコクで迷子になる!?

LINEで位置情報をもらってその場所へタクシーに行ってもらうと…

えと、どこ!?

 

 

 

 

周りには何もない、wifiもない。

 

 

 

何もできない!!!

 

 

 

どうにか近くのお店にいたお客さんにお願いしてwifiもらい、連絡して待つこと30分。

ようやく会えることができた。

 

 

 

Jelenzee。カウチサーフィンで知り合ったタイ人の方。

 

 

 

案内されて向かった場所はというと…

!?

 

 

 

明日から始まるイベントの準備で大忙し。そんな時に僕は来てしまった。

 

 

いや、本当にごめんね。

 

 

 

仕事の調子を見ながら、夕飯に出かけたり。

 

 

 

買い出しで王宮近くのフラワーマーケットへ行って買い物をしたり。

僕も仕事のお手伝いを少ししたりして。

 

 

といっても荷物係。

 

 

家に帰れたのは夜の12時。疲れ果てて僕は車の中で1度寝てしまった。

 

 

家には2匹の猫ちゃんがいた。

 

 

とにかくかわいい。

 

 

 

さーて、タイ生活がスタートするぞ!!

 

 

 

風の吹くまま旅をしよう。 Feel The Wind 

スポンサーリンク

カンボジア側国境

「この記事いい!」と思ったらぜひシェアお願いします!