Profile

中山 彰(Nakayama Akira)

1993年生まれの24歳。
好奇心旺盛で、買い物に行くと親とはぐれて呼び出しを食らう前に見つかる始末。
そんな中、6歳で父親(33)を交通事故で亡くす。

 

子どもと関わることが大好きで、中学生から大学生までの約10年間地域での子ども会関連活動(ジュニアリーダー/シニアリーダー)をする。
関東甲信越の子ども会大会では「iPadで自分たちの思いを伝える動画を作る」という、個々の思いを伝える動画を作る企画をやる。

 

大学では小学校教師を目指して頑張るも、「遊びの中で教える」のと「教科を教える」というギャップに苦しみ、教師になることを断念する。
ま、他に大きな理由があるけど、ここでは…ね。ちなみに、免許は持ってます。
そんな中、友人に誘われてTABIPPOのイベントに行ったら「地域に根差す」という概念から大きく覆され、「旅」をすることにワクワクを覚える。

 

父の死から15年経ち、初めて事故現場に行ったのちそのままお伊勢参りの一人旅をする。
父のことを思ううち、「自分が(もし33で)死ぬのなら何ができるだろう」と考えるようになる。

 

大学4年でみんなが教員採用試験で頑張っている中、就活を歯がゆい形で終わらせ、
初めての海外旅行をする(台湾を一周)。いろいろな災難や出来ごとに見舞われながらも、旅中に関わった人々との出会いや交流が自分を変えていっていることを実感していく。
旅をしてからというものの、自分の中に

25までに世界一周、30までに結婚

 

という目標を立てて毎日を過ごすようになる。

 

「教師がだめでも子どもへの気持ちは変わらない。」
「日本だけじゃなく、世界中の子どもたちが前を向いているのを見ていこう。」

 

そんな思いが募っていき、就職した会社を2年で退職、
2017年6月から世界一周で「子どもの夢PJ」を掲げて旅へ!

 

 

…と思ったけど風の吹くまま、一周の旅はコロコロ変わりながら進んでいく…

 

 

 

 

世界一周ブログランキングに参加してます。気が向いた時にでも、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 ポエムブログへ